パチュリーと淫魔の魔本【攻略】

第N本舗さんの【パチュリーと淫魔の魔本】の記事です。

ローグライクゲームの基本や登場する敵のなどの攻略情報とエロシーンやストーリーの感想レビューをまとめています。

目次-Contents-
Versionアップデート・更新情報

■ver.1.13

・ロード画面に表示される現在装備している攻撃用魔導書・防御用魔導書・衣装のうち、衣装の名称が更新されない状態になっていたため修正しました。セーブデータを引き継いだ場合、装備品を一度変更するとそれ以降の表示が更新されるようになります。

・従来ハイスコアのランキングは全ダンジョン合算でしたが、ダンジョンごとに表示するように仕様変更しました。ほか表示の不具合をいくつか修正しました。

・床の道具を取ろうとして道具に化けた敵に向かってしまい、それによりその敵が正体を現したターンに敗北すると、敗北後の「一手戻る」で正常に敗北前の状態に戻らなくなる不具合を修正しました。

・道具図鑑の魔導書の項目で、装備能力を表示する画面で決定ボタンか振り向きボタンを押すことで隠された能力(別種の魔導書に合成した場合の能力)も確認できるようにしました。本来の能力は水色で、隠された能力は灰色で表示されます。

・視界不明瞭のダンジョンで小悪魔を連れている状態で通路でNPCとすれ違うとNPCは小悪魔のいた位置まで一気に移動しますが、その際視界外に移動したNPCの姿は本来消えるはずが消えないままになってしまう不具合を修正しました。

・立ち絵の吐息の濃さが時間経過で変化するように処理を追加しました。

・メニューを開いていない時、立ち絵のクリ触手の動きに応じてクチュ音が鳴るように処理を追加しました♥エッチさがアップして良い感じだと思うのですが、定期的に効果音が鳴るとうっとうしいという方もいそうだと思いましたのでクリ触手の道具欄から消音できる機能も追加しました。

・小悪魔の預り所の預り個数が相当増えた時等のために、カーソルの移動速度をSCボタン押しっぱで超加速できるようにしました。

・出現しないお茶がまだ1つ道具欄に????の状態で載ってしまっているのに気づいたので修正しました。

・常識改変度に「当然」の上のランク「性癖」を新設しました。現在淫魔の装備を3つ身に着けるには「当然」「当然」「当然」の組み合わせしかありませんが、今後は「性癖」「性癖」「抵抗感」や「性癖」「当然」「無抵抗」のような組み合わせでも可能です。ただしこの状態にすると衣装の場合は胸と股間を霊力0の時以外隠さなくなりますし、乳首リングやクリ触手を装着した際のデフォルトの表情が笑顔になりますので、現在の状態のまま進めたい人は開発しないようにしてください。

・衝撃の魔導書の効果範囲が同じ部屋ではなく周囲8マスになっていたので同じ部屋に修正しました。

・能力確認画面の「状態」確認画面で振り向きボタンを押すとそれ以降戦闘メッセージをメニューボタンで送れなくなる不具合があったので修正しました。ver.1.12以前でこの状態になった場合ver.1.10以降なら一度リセットすれば直ります。ver.1.09以前の場合は瓶の中に振り向きボタンで物を入れると直ります。

・足元の道具の交換コマンドから手持ちの道具との交換を選択した際、階層によってはエラー文が出ることがある不具合を修正しました。なおエラー文が出るだけで文字送りして頂けるとそのまま問題なくゲーム進行します。

・魔の腐食の効果でスライム系を攻撃できない際に出るメッセージが、攻撃側と防御側の名前が逆になっている不具合を修正しました。

・小悪魔に預かってもらえる道具数が限界に達しているとその旨を小悪魔に教えてもらえるように処理を追加しました。

■ver.1.12

・ver.1.11にて、宝探知状態でないと道具がミニマップ上に表示されない不具合が新たに発生していましたので修正しました。

・手持ちの衣装を床の道具と交換する際に、服を自分から脱げない程度の常識度があると服を脱ぐのを拒否するメッセージが出て交換できない不具合を修正しました。

・敵分析時にはSCボタンによるメッセージの非表示が行われないように処理を変更しました。

・「枝分かれの多い道」にて、敗北後に拠点に戻らずリトライを選ぶと別のダンジョンに移動してしまう不具合を修正しました。

■ver.1.11

・新規追加した「枝分かれの多い道」にて、1~2個の道具がミニマップ上に表示されない不具合があったので修正しました。

・出産した後も何か装備を変更したりダメージを受けたりするまで立ち絵が妊娠状態のまま変わらない状態になっていたので修正しました。

・出産イベントを挟むと火柱のアニメが止まってしまう不具合を修正しました。

・武器の「稼ぎ」「盗み」の能力がver.1.10の更新で機能しなくなってしまっていたので修正しました。

・すでに炎上している場所をさらに炎上させて上書きした場合、最初の火柱が消えるターンであらたな火柱のアニメが止まる不具合があったので修正しました。

・大胆状態/大胆攻撃/大胆防御のいずれかの時、パチュリーと魔理沙系の敵との間のパチュリーの一歩手前のマスに溶岩や水場があった場合に、魔理沙系の敵が八卦炉を使った際、魔理沙系の敵の立ち位置によっては八卦炉による攻撃が無限に続くことがある(魔理沙系の敵が真上から使っていたならほぼ確実に発生、右や真下も起こる可能性が高いが左や斜め四方向なら滅多に起きない。発生するかどうかは溶岩や水場の形に依存する。)不具合があったので修正しました。

・大胆状態/大胆攻撃/大胆防御が壁や障害物の隣でも効果を発揮していて、水場などで効果を発揮しなくなる不具合があったので修正しました。(本来は逆。)

・八岐大蛇に竜殺効果があるように修正しました。

・盗み効果による霊力消費が確定ドロップの敵に対しても働く仕様だったのですが、確定ドロップの敵が道具を落とした場合は霊力を消費しないよう処理を変更しました。

・ver.1.10でダンジョン内の店の店主が妙な挙動を示す不具合を修正したのですが、それが悪影響を及ぼして条件によっては店主の挙動がよりおかしくなってしまう不具合が新たに発生していたので再度修正しました。今度こそ大丈夫なはずです・・・!

・呪い状態にある衣装を装備した状態で体力が0になると画面が暗転してしまう不具合を修正しました。一応ver.1.10以前での対処法も記しておきますと、暗転後もゲームは普通に続いており、リセットすると暗転も元に戻るようです。

■ver.1.10

ダンジョンを2つ追加しました!

・全裸時に拘束状態・後ろ手状態のポーズ変化が正常に起こらない不具合を修正しました。

・一度識別した魔石がその後ダンジョン内で未識別状態のまま落ちている不具合を修正しました。

・あくび状態、回復無効状態、メロメロ状態をそれぞれ不眠装備、呪い除け装備、精神守り装備で防いだ際に「パチュリー」とだけ表示される不具合を修正しました。

・振り向きボタンを押して合成した装備能力のソートや図鑑の表示モード変更を行うと、戦闘メッセージをメニューボタンで送ることが出来なくなる不具合を修正しました。ver.1.09以前ですでにこの現象が起こってしまっている場合は、奇妙に思われるかもしれませんが、適当な瓶に物を振り向きボタンで入れることで直ります。

・リザルト/ハイスコアにて記録される最大体力が装備品の補正が入る前のものになっていたので、装備品の補正が入った後のものを記録するように修正しました。

・ロード画面のちょっとした表示の不具合を修正しました。ついでに装備品の修正値も表示されるようになりました。

・最初から道具が100個持てるダンジョン(術酒が少ない道)にて、拡張の秘薬は登場しない設定になっていたはずなのに不具合で登場するようになっていたので修正しました。

・もぐら茶の説明文が「次の階層に行くまで壁を掘れる」になっていますが、もぐら状態の説明文である「100ターンの間壁を掘れる」の方が正しいです。もぐら茶の説明文を修正しておきました。

・持ち込み不可ダンジョンにおいて敗北時のリスタートするかを問う選択肢が、6階層以降で倒れると道具を持ち込めるダンジョンと同じものが誤って表示される状態になっていたので修正しました。

・自傷ダメージの能力を武器につけている時、パチュリー様の残り体力が0だと敵にダメージを与えてその敵の残り体力が0以下になってもその敵が倒れなくなる不具合がありましたので修正しました。

・上記以外にも自傷ダメージの能力が色々と正常に機能していなかったので修正しました。

・三叉槍や八方陣の効果で氷柱や火柱を攻撃するとエラーが出る不具合を修正しました。前方以外は壊したり消したりできないのが仕様です。

・牢獄で倒れた場合には拾った道具は全て消えるのが仕様なのですが、消えない道具があったので修正しました。

・Pアップの秘薬の説明文が「次の階層に行くまで」になっていますが、攻撃アップ状態の説明文である「200ターンの間」の方が正しいです。Pアップの秘薬の説明文を修正しておきました。

・毒防茶の説明文が「次の階層に行くまで」になっていますが、毒防止状態の説明文である「200ターンの間」の方が正しいです。毒防茶の説明文を修正しておきました。

・見渡し中にキャラの表示を消すと、再表示させた際に火柱のエフェクトのアニメが止まってしまうことに気づいたので修正しました。

・特技/作戦の「鑑定魔法」で道具の選択欄を出して、何も選ばずにキャンセルすると戻った特技/作戦欄がおかしくなる不具合を見つけたので修正しました。

・カギつきの魔法陣をカギを使わずに通る方法があったので修正しました。

・ダッシュボタンを押しっぱなしで怨念系の敵に乗り移られると狂戦士状態での移動はダッシュ状態ではないのにダッシュ状態の移動速度のまま移動しておかしな見た目になるので移動速度が標準のままになるよう修正しました。

・カギつきの魔法陣を通るためのカギを誤って投げて敵に当ててしまうと詰んでしまうので、カギを投げて敵に当てても消えないようにしました。

・普段着に化けている付喪神が、動き出すと巫女服の姿に変わってしまう不具合を修正しました。

・変化状態で立ち絵が変わっているまま階層移動すると立ち絵が元に戻らなくなる不具合を修正しました。すでにこの現象が発生してしまっている場合でもver.1.10に更新して頂ければ階層移動を挟むことで直ります。

・変化状態の時たまにセリフの表示が遅くなる不具合を修正しました。

・ダンジョン内の店主がたまに変な所に立っていたり、商品を持つと変な所を塞ごうとしたりする不具合を修正しました。

・倒れるたびに淫魔のハートについての説明が出てくるのはまだるっこしいなと思ったので重要な部分の文字色を変えて強調した上で2回目以降は説明が出ないようにしました。

・パチュリー系の敵が使ってくる回復魔法が、ランク2以降も回復量が変わらない不具合がありましたので修正しました。

■ver.1.09

・空振り状態が射撃のダメージに影響していたので修正しました。

・道具が消える道で店から盗んだ装備品にも道具が消えるまでのカウントダウンが付与されてしまう不具合があったので修正しました。

・射撃の杖は回避状態の相手には当たらずダメージが0になる仕様なのですが、そのことを道具の説明文で明示することにしました。

・魔法の羽ペンで店の商品である魔導書を吸い取って、その羽ペンを瓶の中に入れて泥棒すると次の階層で処理がおかしくなる不具合を修正しました。その他中身のある魔法の羽ペンを瓶の中に入れることで起こるいくつかの不具合を修正しました。

・魔理沙系の敵が階層移動用魔法陣上にいる時に射線上に立つと魔理沙系の敵が魔法陣を投げようとしてしまい、魔法陣が消失する不具合があったので修正しました。

・魔理沙系の敵が使用回数のある道具を投げた場合、残り使用回数が1になる不具合があったので修正しました。

・衣装に関する感性が常識的のままクリア後に出現する服の魔法使いに衣装変更してもらうとその状態での挙動に関してちょっとした注意をしてもらえるようにしました。

・ver.1.08にて瓶の中に何らかの魔導書を魔力還元している魔法の羽ペンを入れると店の価格計算がおかしくなる不具合を修正した際、その修正が悪影響を及ぼして瓶を割った際にエラーが出る不具合が新たに発生してしまっていたため修正しました。一応ver.1.08時点での回避方法を記しておきますと、一見無限エラーっぽいのですが実際は有限エラーで、文字送りし続けるとそのうち抜けれます。

■ver.1.08

・新たな道限定のお茶が誤って出現しない設定になっていたので修正しました。

・いくつか登場しないお茶(いわゆる没アイテム)が図鑑に????の状態で載ってしまっていたので削除しました。

・新たな道限定の杖が誤って出現しない設定になっていたので修正しました。

・いくつか登場しない杖(いわゆる没アイテム)が図鑑に????の状態で載ってしまっていたので削除しました。

・店で誤って盗賊瓶が出るようになっていたので出ないように変更しました。

・魔力変換地点の大量発生の効果が機能していなかったので修正しました。

・ゴーレムの杖を敵にぶつけることで当たった敵をゴーレムに変えてしまえるようになりました。

・持ち込み不可ダンジョンのリザルトとハイスコアで「素潜りでない」と表示されてしまう不具合を修正しました。持ち込み不可ダンジョンでは素潜りに関する項目自体が表示されなくなります。

・クリア後に体力が全回復するように仕様変更しました。(クリア後に体力が大きく減っている状態だと拠点で移動する間ずっと霊力が減り続けてしまうため。)

・ver.1.03にて最大体力が上昇する装備に関する不具合を修正した際、体力が回復しない道に入った際体力が500/15になってしまう不具合が新たに発生していたので修正しました。一応ver.1.07での不具合回避方法をお伝えしますと、ダメージを受ける前に(500/15の時に)装備品を変更したり経験値を入手したりしてステータスの再計算が起こる状況にすれば500/500に戻り正常化されます。(経験値入手の場合は、画面上部のステータスはしばらく500/15の表示のままですが内部的には直っており、体力や霊力の変動があった時に表示も一緒に直ります。)

・羽ペンは超合成瓶による合成の対象外なのですが、現在の説明文だと羽ペンも合成できるようにしか読めないので説明文を修正しました。

・瓶の中に何らかの魔導書を魔力還元している魔法の羽ペンを入れると店の価格計算がおかしくなる不具合を修正しました。

・店の中に点符袋を置くと0点で買い取るというメッセージを店主が述べ続けてしまう不具合を修正しました。

・リザルト/ハイスコアに表示される攻撃力と防御力が正常に記録されていなかったので、今後正常に記録されるよう修正しました。

・余裕の魔導書の装備能力「一発無効」は祝福することで二回攻撃を無効にするのですが、不具合で一回しか無効にできていなかったため修正しました。

・現在敵がレベルアップするとその敵が持っていたアイテム等は消えてしまうのですが、消えないように仕様変更しました。レベルダウンではもともと消えません。

・装備能力の確認欄にて、能力を合成元の道具図鑑の表示順にソートできるように機能を追加しました。道具欄のソートと同じく振り向きボタンでソート可能です。

・攻撃用魔導書を防御用に合成したり防御用魔導書を攻撃用に合成したりすると能力がガラっと変わるものもあったりして合成元が何だったのか分かりづらいという意見を頂き、もっともだと思いましたので装備能力の確認欄にて決定ボタンを押すことで能力名と合成元の道具名とを交互に切り替えることができる機能を追加しました。

・フラン系の敵に爆発特攻が機能するように修正しました。

・ドレミー系の敵に妖獣特攻が機能するように修正しました。

・アリスの人形だけでなくアリス系の敵にも爆発特攻が機能するように修正しました。

・タコ妖魔系最上位のヘルクラーケンに水棲特攻が機能していなかったので修正しました。

・正々堂々状態に一度なると効果が永続してしまう不具合を修正しました。すでにこの現象が発生していてもver.1.08に更新すると自動で直ります。

・不幸装備を一度すると装備効果が永続してしまう不具合を修正しました。すでにこの現象が発生している場合、装備の変更や経験値の入手などステータスが再計算されると直ります。

・グレイズの魔導書の効果の参照先がおかしくなる不具合を修正しました。すでにこの現象が発生している場合、データ処理の都合上正常化には一度ダンジョンに入りなおす必要があります、すいません・・・!

・霊力0によるポーズ変化があった場合、霊力が1以上に回復すると直前のポーズに戻るように処理を追加しました。

・にらみ避けメガネと真実のメガネの装備能力の説明文が該当する状態異常を100%無効にできるような書き方になっていますが、状態異常になりにくくなるとある道具の説明文の方が正しいです。装備能力の説明文を修正しておきました。

■ver.1.07

・携帯式図書館で未識別の魔導書を選択しても識別済みの状態で魔導書が入手される不具合を修正しました。

・携帯式図書館でオリジナリティが付与されていることを示唆する文字色の魔導書を選択してもオリジナリティが付与されている魔導書が入手できない不具合を修正しました。

・店の商品である携帯式図書館を使用しても店主から使用料を要求されない不具合を修正しました。

・未識別の魔導書に識別の秘薬を使うと様々なアイテム名の表示がおかしくなる不具合を修正しました。

・パチュリー様が身体を腕で隠している時、後ろ手状態や拘束状態でポーズが正常に変わらない不具合を修正しました。

・鑑定魔法で未識別の道具を識別した際、同じ種類の他の道具がまとめて識別されない不具合を修正しました。

・角越しの敵など攻撃できない対象には振り向きボタンのチョン押しで振り向かないはずが、振り向くようになっていたので振り向かないように修正しました。

・未識別状態だと魔導書が武器なのか防具なのか一度拾ってしまうと分かりづらいので、魔導書の装備メニューを「装備」から「武器装備」「防具装備」へと変更しました。

・見渡しによる敵分析を行うと、それ以降射線上の敵分析がエラーを出してしまったり別の敵のデータを出してしまったりするようになる不具合を修正しました。

・見渡しによる敵分析が画面端にいると使えなくなるのが不便に思ったので画面端にいても使えるように修正しました。

・オーク系の使う「はないき」がパチュリー様の常識度が高いと無効化されてしまう不具合があったので修正しました。

・5階層で道具が消えるダンジョンについて、現在メガネとリングも5階層で消えるのですが、ちょっと難易度が高すぎる気がしたのでメガネとリングは消えないように緩和しました。

・未識別の装備品を合成した際、メイン側が識別済みなら合成された側が識別されるように仕様を変更しました。(メイン側が識別済みなら合成された装備能力を見れば何を合成したのか現在の仕様でも分かりますので、メモをとる労力削減のための仕様変更です。)

・未識別の消耗品を投げた直後に道具図鑑を使うとその消耗品に名前をつけられるのですが、その際に投げた消耗品の未識別名を表示するようにしました。(ver.1.06以前で投げた消耗品の名前は表示されません。)

・深層の一部階層で登場する進入禁止魔法陣が防酸装備で進入できてしまう不具合を修正しました。

・魔導書の装備/使用直後にリセットすると再開後に再び装備/使用を確認する選択肢が出るのですが、そこでキャンセルするとメニューが画面に残ってしまう不具合がありましたので、そもそもリセット時には選択肢を出さずにリセット直前にした行動を実行するように仕様変更しました。

・時々松明/時々宝探知/時々敵感知の能力を持つ魔導書を装備した時、すでに松明/宝探知/敵感知の状態にあった場合、能力発動メッセージが無駄に表示される不具合を発見したため修正しました。

・中継状態ではパチュリー様が全ての敵から発見状態になるはずが、そうなっていなかったので修正しました。

・各種ダンジョンの名前が牢獄以外全て「淫魔の世界」なのは分かりづらいと思ったので、スタンダードルート以外はその特徴が名前に表示されるように仕様変更しました。

■ver.1.06

・ゴーレムに敗北した時のイベントで、パチュリー様の口が消えてしまっている不具合の修正。

・階層全体に影響する魔導書の効果が正常に発揮されない不具合を修正しました。

・道具預り所のソート機能が機能しなくなっていたので修正しました。

・主人公以外が残機状態の恩恵で復活しても、クリア時に記録される「復活した回数」が増えてしまう不具合を発見したので修正しました。

・魔力変換地点で最大体力増加を選択しても最大体力が増加しない不具合を修正しました。明らかに他の消費50の選択肢より強すぎたので消費魔力量を50→100にしました。

・鑑定魔法で霊力が正常に消費しない不具合を修正しました。

・魔力変換地点で所持品全識別が正常に機能していない不具合を修正しました。

・射撃の魔導書の祝福状態と未祝福状態で性能差が大きすぎる気がしたので、未祝福状態での性能を少し強化しました。

・霊夢コピーが中立NPCになっている不具合を修正しました。

・捨て身の魔導書が使っても正常に機能しない不具合を修正しました。

・拠点でNPCを怒らせて倒された後の処理の不具合を修正しました。

・ver.1.01にて選択肢が表示されている場面でSCボタンを押すと文字が極端に大きく拡大されて表示されてしまう不具合を修正したのですが、話しかけてから実際に選択肢が表示されるまでのタイミングでSCボタンを押すことで同じ現象を発生させることができてしまうので再度修正しました。

・イベントシーンにてセリフ送りを行ってから次のセリフが表示されるまでの間にSCボタンを押すと文字が極端に大きく拡大されて表示されてしまう不具合を修正しました。

・怨霊の敗北イベントが正常に終わらない不具合を修正しました。

・精神に影響を及ぼす特技を装備品で無効化した場合のメッセージの不具合を修正しました。

・鍵付き魔法陣の不具合を修正しました。

・持ち出した道具の価格計算ミスを修正しました。

・卑猥な装備品に対するパチュリー様のストレスが最大状態の時、メガネも装備できなくなる不具合が恐らくver.1.02以降で発生していたので修正しました。

■ver.1.05

・携帯式図書館を地面に置いて、手持ちが限界の状態で携帯式図書館を使うとバグアイテムが生成されてしまう不具合を修正しました。

・修正値がマイナスの時、実際の値より3倍多く表示される(例えば内部的には-1なのに-3と表示される)不具合がありましたので修正しました。

・セリフ枠を消した状態で文字送りをすると、次のセリフが枠だけ消えた状態で表示されてしまう不具合がいつの間にか新たに発生していたので修正しました。

・現在拠点でしか霊夢はおはらいをしてくれませんが、ダンジョン内でもしてくれるように変更しました。

・オーク系の淫魔に特技「はないき」を受けた際、呪われた装備をしていると霊夢ちゃんのローグライクの時のメッセージが出て「はないき」が無効になりますが、本作では無効にならない仕様ですので処理を修正しました。

・道具に化けるタイプの敵が、道具に化けた状態だと幻惑状態で見えなくなる不具合がありましたので修正しました。

・視界外にドロップした道具が、松明状態でも見えない不具合の修正。

・状態変化のターン経過がとある操作を行うと正常に行われない不具合の修正。

・メリット状態は階層移動で解除されない仕様なのですが、誤って解除されるようになっていたので修正しました。

・61~64階の区間にて、稀に階層移動時にエラーが出て進まなくなる不具合がありましたので修正しました。

・ダンジョン内で合成するとメイン側のおまじない効果も消えてしまう不具合を修正しました。

・にとりやブラックにとりが炎や魔法弾を受けた際、エラーが出る不具合を修正しました。

・パチュリーが視界不明瞭のダンジョンで変身効果を受けた際、ダンジョンの影表示が更新されなくなる不具合がありましたので修正しました。

・画面外から飛んでくる炎のエフェクト等が表示されないことがある不具合を修正しました。

・必中のメガネの説明文が間違っていたので修正しました。(装備能力の項目で表示される説明文の方が正しいです。)

・魔力変換点で階層をまたいでも持続する松明状態になった際、次の階層に移動するとミニマップの方の効果が消える不具合を修正しました。

・未識別ダンジョンにて装備能力表示の設定ミスを修正しました。

・悪夢の屋敷にて特殊な装備品■調教用普段着■調教用リング■調教用触手を最初から所持している状態にし、最初からパチュリー様の常識が完全に壊れている状態にしました。

・クリ触手によるびくんびくんでもおっぱいが揺れるようにしました♥

・紐ビキニにて触手等に犯される敗北シーンの前半部分で、挿入シーンになると衣装の下半身部分が消える仕様になっていたのですが、不自然に思ったのでずらし挿入に変更しました。

・特技/作戦欄の「中断」にてタイトル画面に戻った後でそのデータを再開し、アイテム選択欄を開く何らかの行動(使用対象を選ぶ道具の使用や、アイテムに何らかの恩恵を授けてくれるNPCとの会話など)をとった場合、アイテムを選択し終わってもアイテム欄が閉じなくなる不具合を修正しました。(この不具合が既に発生しているデータの場合、正常化するためには一度再開した後でもう一度「中断」を行ってください。)

■ver.1.04

・拘束の罠にて拘束状態になった際、ハイレグ装備だと普段着の一部が表示されてしまう不具合を修正しました。

・拘束の罠にて拘束状態になった際、紐ビキニ・ハイレグ装備時の手袋表示の有無が反映されない不具合を修正しました。

・ver.1.03にて誤ってアリスだけが毎階層出現するようになってしまっていたので修正しました。

・水色の魔法陣から行ける牢獄にて、クリ触手が識別済みになっていましたが、これはミスで、乳首ピアス同様に未識別なのが意図した設定だったので未識別に変更しました。

・赤色の魔法陣から行ける牢獄にて、全て識別済みになっていましたが、水色の牢獄同様に杖・瓶・乳首ピアス・クリ触手は未識別なのが意図した設定だったので未識別に変更しました。

・赤色の魔法陣から行ける牢獄の設定が色々とミスっていたので修正しました。

・小悪魔が同行していない時に魔力流入地点や魔力変換地点に乗ると、ダンジョンから帰還したタイミングでこれらに関する各種セリフをしゃべってしまうようになっていたので修正しました。

・店の生成が正常に行われないことがある不具合を修正しました。

・ver.1.03にて最大体力が上昇する装備に関する不具合を修正した際に、お茶などで最大体力が増加しない不具合が新たに発生してしまっていたので再度修正しました。

・小悪魔とのやり取りのうち幾つかが発生しづらくなっていたので修正しました。

・アリスに話しかけて道具欄が表示された後でキャンセルするとアリスの立ち絵からパチュリーの立ち絵に戻らない不具合があったので修正しました。

・泥棒時に店長系ランク3の「社長」が誤って出現する不具合を修正しました。泥棒時には店長と大店長(店長系ランク2)しか自然発生はしません。

・ver.1.02以降でワナの罠やワナの秘薬で転送魔法陣が上書きされてしまう不具合が発生していたので修正しました。(表示がおかしくなるだけで次階層への移動はできるようです。)

・いわゆるモンスターハウスの名称が「妖怪の巣窟」になっていましたが、名称を「淫魔の巣窟」に変更しました。

・淫魔の巣窟に入る前に中にいる淫魔を全滅させると専用のメッセージが出るようにしました。

・拘束状態だと腕の位置以外にもポーズや表情が変わるはずが、ミスで実装出来ていなかったので改めて実装しました。

■ver.1.03

・お茶瓶に拾った道具が勝手に入ることがある不具合を修正しました。

・一部の装備品が装備能力を確認しようとするとエラーを起こす不具合を修正しました。

・拠点にて、小悪魔に話しかけることでセーブデータのコピーができるように機能を追加しました。

・いくつかのメガネが入手不可能になっていたので修正しました。

・装備中のアイテムを装備したまま売却・合成できるのは不自然でしたので、装備したままだと売却・合成できないようにしました。

・ver.1.01での修正が別の所に影響しており、魔力変換ポイントがほぼ使用できないも同然の状態になってしまっていたので修正しました。

・霊夢のおまじない周りに不具合が色々ありましたので修正しました。

・30階の特殊マップが正常に生成されない不具合が発生していたので修正しました。

・倒した敵が猛毒の霧を出すオリジナリティと継続ダメージを与える爆発を起こすオリジナリティが正常に機能していなかったので修正しました。

・魔石の爆発エフェクトが設定していたものより大きいものになっていたので修正しました。

・ショートカット設定と見渡しについても小悪魔が説明してくれるように二人のやり取りを追加しました。

・敵を猛毒や継続など毎ターンダメージが入る状態にすると視界に入った敵の現れたり消えたりする挙動がおかしくなる不具合がありましたので修正しました。

・最大体力が上昇する装備をして階層をまたぐとステータスがおかしくなることがある不具合を修正しました。

・ダンジョンに入る前に進むかどうかの確認が出るようにしました。ただし牢獄はそのままです。これは、拠点にある魔法陣は実は牢獄へ強制転送する罠であるという設定があるからです。

・攻撃するたびに減る霊力を軽減する能力をつけていると、攻撃するたびに霊力が減る代わりに武器耐久度(没ステータス)が減る不具合があったので修正しました。

・霊夢に1000点符払うことで所持品のおはらいをしてもらえるようになりました。

■1.02

・修理の秘薬や呪い除けの魔導書で装備につけられたデメリットを除去した際、再度装備し直すまでデメリットの影響が残る不具合があったので修正しました。

・ワナの秘薬を使用した際にエラーが出る不具合を修正しました。

・クリ触手を装備した状態でクリ触手が消滅すると立ち絵がクリ触手装備時の挙動を維持してしまう不具合を修正しました。

・中断からの再開が正常に再開しない不具合を修正しました。

・ハイレグを装備した状態で呪い師やのびーるアームやUFOなどの敗北イベントを閲覧するとエラーが発生する不具合を修正しました。

・NPCを怒らせて倒された場合、凌辱されないし淫魔のハートも手に入らないのですが、にも関わらず不穏な空気と淫魔のハート入手時のメッセージが流れてしまうので、NPCに倒された場合は復帰後に一連のイベントが起こらないようにイベント処理を変更しました。

・没アイテムの「普通の巫女服」が出現してしまう不具合を修正しました。

・アリスの装備品の能力除去サービスにて、能力名が表示されない不具合がありましたので修正しました。

・スタンダードルート(拠点下部の通路から行けるルート)のダンジョンにて、クリア後無限ループになって先に進めない不具合がありましたので修正しました。

・お茶瓶に入れられない道具(お茶お酒以外の道具)を入れようとすると入れられないのに容量が減ってしまう不具合があったので修正しました。

・お茶瓶に入れられない道具をまとめ入れしようとすると道具欄がバグる不具合を修正しました。

・没アイテム「〇〇玩具」が出現してしまう不具合を修正しました。

・ダメージに対する反撃装備をした状態でゲームオーバーになると、ゲームオーバーで移行したマップで反撃ダメージが発生することがある不具合を修正しました。

・ダンジョン内のお店にて、店主がたまに出口からズレた位置に立っており、ごくまれに壁の中に埋まっていることがある不具合を修正しました。

・イベントシーンが始まる前に場所移動をするタイプの敗北イベントにて、この場所移動をダンジョン外へ移動したと誤認識して、本来ダンジョン外へ出た時に行われる拠点セーブが誤って行われてしまう超危険なバグがありましたので修正しました。

・一度クリアして紅魔館の図書館に戻ると、小悪魔を連れ込めるダンジョンにて連れて行くか連れて行かないかを選べるようにしました。

・破廉恥衣装を着ている時に罠や触手の特技で衣装を脱がされると、全裸状態からまた破廉恥衣装を着せようとしても着たがらなくなってしまう不具合を修正しました。

■Ver1.01

・悪夢の屋敷にて、一部未遭遇の敵が出現しており敗北イベントを閲覧できてしまう不具合を修正しました。

・悪夢の屋敷にて、入れようと思っていたドレミー?さんのセリフを入れ忘れていることに気付いたので修正しました。

・初期配置された敵が考え事状態(いわゆる浅い眠り状態)にならない不具合が発生していたので修正しました。

・選択肢が表示されている場面でSCボタンを押すと文字が極端に大きく拡大されて表示されてしまう不具合を修正しました。

・敗北イベントシーン冒頭の選択肢が誤爆しやすいので、キャンセルボタン連打時には敗北イベントシーン冒頭の選択肢は反応しないように仕様変更しました。

・レーザー術符など貫通する投擲物の軌道が時々へにょる不具合を修正しました。(処理自体は適正に行われています。)

・NPCのにとりに点符を払って合成してもらう際、攻撃用の魔導書と防御用の魔導書が合成できなくなっていた不具合を修正しました。(本来は魔導書なら攻撃用と防御用との組み合わせでも合成できる。)

・NPCの美鈴がアイテムを売買してくれるのですが、異様に安い値段で売ってくれたり売却時の表示価格が実際より高額で買い取るかのように表示されていたり(実際の売却価格は正常)と不具合だらけだったので修正しました・・・。

・どのルートでも良いので一度ダンジョンをクリアし紅魔館の図書館に戻ることで、悪夢の屋敷の淫魔全てを解放するクリアボーナスを実装しました。(クリアボーナス条件は一度以上ダンジョンをクリアしたデータが存在していること。なので上書きなどでクリアデータを消してしまうとボーナスも消えてしまうのでご注意ください。)

・敗北イベント中に特技を使うシーンのある敵に関して、敗北イベントが正常に進まなくなる不具合がありましたので修正しました。

・修理の秘薬・修理瓶を使用するとエラーが発生する不具合を修正しました。

・ゲーム進行によって拠点右下に牢獄へ向かう2つの魔法陣が登場するのですが、赤い魔法陣から牢獄へ向かった場合は水色の魔法陣とは別の脱出ルートになるはずが、同じ脱出ルートになってしまっていたので修正しました。赤い魔法陣から入った際に水色の魔法陣から入った時と同じイベントが起きるのは仕様です。

・呪い除けの魔導書を使用すると手持ちの道具全ての呪いが解除されるのですが、装備品についたしびれの呪いが解除されない不具合がありましたので修正しました。

・呪い師系の敵が装備品にしびれの呪いをかけてくるのですが、それが魔の腐食に変わってしまう不具合がありましたので修正しました。

Ci-en

概要

その魔導書を解き明かしてはならない

魔理沙がパクった魔導書を取り返したパチュリーは、その内容を検めていた。

読んだ者を発狂させる本など、いつの間にか本の封印が解けていることもあってもし魔理沙が中身を見ていたら大変なことになっていたであろうとパチュリーは胸を撫でおろす。魔理沙から返してもらった本の中には面白そうな本もあった。

娯楽用空間へとワープする本に興味が湧いたパチュリーだったが、小悪魔の制止も間に合わず彼女を巻き込み魔法空間へと転移してしまう。

これは単なる娯楽用空間ではなく、上級淫魔が作成したエッチなアトラクション空間だった。幻想郷きっての魔法使いのパチュリーですら大幅に弱体化する理が支配する世界で彼女は小悪魔を連れて脱出を目指すのだが……。

パチュリーと淫魔の魔本【攻略】 [第N本舗]

ドレミーさんおっすおっす。

レベルが高すぎるローグライク

パチュリーと淫魔の魔本【攻略】

どうも、ナナカ~不思議の迷宮録~RTA世界ランカーです

第N本舗さんは前作聖白蓮と淫魔の魔城やエロでも非エロでもド級の作品を世に出し続けているサークルさんです。

今回は風来のシレンやトルネコの大冒険シリーズが有名なローグライクゲームがシステムとして採用されており、極限まで弱体化したパチュリーがダンジョンで様々なアイテムを駆使し、高度の柔軟性を維持しつつ臨機応変戦う戦略が打開のカギとなる本格的なゲーム性のあるRPGになっています。

正直、エロ同人ゲームの世界ではローグライクゲームの完成度が高いものは数が限られています。本作はその中でも群を抜いて忠実に操作性やUI、ゲームプレイが洗練されていて、実際にシレンアスカトルネコをやり込んでないとゲームに反映できないだろうプレイヤー視点で磨き上げられている作品であり、その完成度の高さは全ての個人製作エロローグライクゲームを過去にする勢いであると断言できます。

ツクールではローグライクプラグインもありますがその比ではありません。それとこのゲームはウディタ製です。

管理人は基本的にゲーム全般が苦手で、一般プレイヤーの技量に近いカジュアルな視点でのレビューがウリだと思いますが、ことローグライクゲームだけは得意というか経験が多いので若干玄人視点で語ってしまいます。そういう見方をしている人間が「物凄く完成度が高い」と申し上げていることから本作のヤバさというものが伝われば幸いです。

その証拠にほら、23年のスプリングセールで買った不思議の幻想郷TODRとか見てよ

パチュリーと淫魔の魔本【攻略】 [第N本舗]

やれよまちめ💢

パチュリーと淫魔の魔本【攻略】 [第N本舗]

ゲームの大まかな説明

例えばローグライクゲームが苦手という方でも何とかなるように、このゲームは基本的にアイテムはロストしません(所持品の枠を広げている場合超過分は倉庫へ)。少しずつパチュリーの装備を鍛えていけばいつかは勝てるはずです。

ダンジョンは5種類あって持ち込み可能でオーソドックスなものから縛りがきついタイプのものがあって、その際深部まで辿り着ければゲームクリアになります。パチュリーがダンジョンで倒れるとその相手との敗北エッチとなりバッドエンドの数と同数、つまりエロシーンが50シーン以上ありエロのボリュームは満点です。

パチュリーと淫魔の魔本【攻略】 [第N本舗]

エロシーンは敵に遭遇した時点でタイトル画面の「悪夢の屋敷」で閲覧可能になるのでわざと負ける必要が無いよう配慮されています。

何故か幻想郷の住人たちが

パチュリーと淫魔の魔本【攻略】 [第N本舗]

むっ!

このゲームにはふしげんTODRのように敵として登場する原作キャラも居る(ダーク○○や黒○○という名前になっています)のですが、霊夢やにとりなどは拠点やダンジョン内でパチュリーを助けてくれるNPCです。装備をロストしないよう保護してくれたり合成をしてくれたりかなり強力なサポートを受けられるのでダンジョンで見かけたら話しかけておきましょう。

パチュリーと淫魔の魔本【攻略】 [第N本舗]

デカパイエロ河童感謝。にとりは二次創作全般で便利キャラにされがちですが、本作でも装備の合成という非常に重要な役割を担っています。

装備ですがパチュリーはシレンやトルネコでいう巻物、「魔導書」が剣であり盾です。攻撃用の魔導書と防御用の魔導書があって消耗品として使うことができる一方で装備すると武器防具として機能する面白いシステムです。

更にはアクセサリと服の装備要素があり淫魔の娯楽ダンジョンということもあって大体ハレンチな格好になってしまうのですが拠点でパチュリーの常識を改変していくことで抵抗せず着てくれるようになります。

パチュリーと淫魔の魔本【攻略】 [第N本舗]

エロシーン

被弾時とエロシーンはコマ送りのアニメーションがあります。

画面に集中するべきなのにパチュリーのクソデカおっぱいが揺れていちいちチンイラを誘うんですねぇ!

パチュリーがネームドキャラに負けると本物が陵辱されているシーンを見ることができます。今回は主人公が東方紅魔郷のキャラということもあってレミリア・フラン・咲夜・美鈴など主に紅魔郷キャラが敵および陵辱の対象です。

偽物に負けた本物

パチュリーと淫魔の魔本【攻略】 [第N本舗]

攻略

info

基本のダンジョンは30階層のようです。装備を鍛えながら準備をしていけばクリアは難しくありませんが素潜りだと逃げを重視した立ち回りが重要そうです。

ローグライクゲームの基本

1.アイテムは惜しまず使おう

この系統の常ですがヤバい敵というものは絶対に居ます。攻撃や特殊能力を喰らってはいけない相手は有利に立ち回れるアイテムを消費して安全に倒すのがセオリーです。命あっての物種なのでどういう相手なのか理解したら、その敵に対してアイテムを使うか殴って倒すかなど対処法を考えていくことがローグライクゲームの醍醐味です。

2.先手を打とう

小悪魔がチュートリアルで教えてくれますが、その場で足踏みをしたりしてパチュリーが先制攻撃できる状況で戦いましょう。本作は被弾が直接生存ターンに影響するので敵の接近を迎え撃つ形で攻撃していきたいです。ダンジョンが少し深くなると通路の視界が1マスになりどうしても敵が先に動いてしまう状況もあるかと思います。深層や危険な敵が出るフロアでは飛び道具でチェックするのも手です。

3.霊力に気を付けよう

このゲームの独自のシステムですが、体力が貧弱なパチュリーは超過したダメージを霊力で受けるという形になっていてシレンやトルネコでいう「満腹度」の減少が非常に早いです。装備合成で「霊力を消費する」系のデメリットを持つエンチャントは採用に気を付けたいです。

霊力の温存には先述したアイテムを駆使することと被弾を抑えて戦うことも影響してきます。八方陣とか攻撃に連動しているものを武器に合成しちゃうと本当に腹減るの早い。

4.効果や残り回数がわからないものに注意

杖などには使用回数があるのは小悪魔に説明されたと思います。このゲームには本格的なローグライクゲーム要素としてアイテムの識別状態というものがあって未識別だと「何回使用したか」は分かりますが「あと何回使えるか」は不明です。肝心な時に効果が使えない場合も考えられるので余裕のあるポジションでアイテムを使用して不発に備えましょう。

また効果が分からない未識別のアイテムは店の売買値段で判別したり使ってみて効果を見て自分で判断する方法が一般的です。ピンチになっても効果が分からないアイテムしかないのではバクチでしかありません。

味方NPC情報

ダンジョン内をランダムで徘徊していて、話しかけると拠点でも彼女たちの力を借りることができます。

  • 霊夢:装備品に「おまじない」を付与し、ロストしても付与時点の状態で復活してくれる
  • アリス:装備品の不要な能力を消去してくれる
  • にとり:装備品を合成する
  • 美鈴:アイテムの売買を行う
  • 咲夜:点符を預けることができ沢山預けるとボーナスを貰える
  • 服の魔法使い:クリア後出現?ダンジョンに出る服のタイプを指定できる

ダンジョン情報

持ち込みができないダンジョンは、所持アイテムは挑戦時に小悪魔の倉庫に送られています。

タイプ 挑戦場所 備考
スタンダード 正面南 持ち込み可能で普通にクリアを目指す場合におすすめ
体力が自然回復しない 西登り階段
沢山のアイテムが落ちているが5階層経つと消える 西下り階段
術酒を見つけづらくなる 東登り階段
牢獄 東魔法陣 ぶっちゃけこのダンジョンかなり面白くて、毎階層泥棒を決めてカギを取得する必要があるコンセプトです
新たな道 正面南(クリア後) 持ち込み不可能、仲間連れ込み不可能(選択可能になったようです)、出現アイテム未識別
通称もっと不思議のダンジョン
枝分かれの多い道 地下のパチュリー?(咲夜の下に出現) クリア後らしいです、アップデートで追加
淫魔の多い道 地下のパチュリー?(咲夜の下に出現) クリア後らしいです、アップデートで追加

スタンダードダンジョン攻略

初心者向けのアドバイスです。

このダンジョンはアイテムが持ち込めるので鍛えた武器防具や点符を持ったまま挑むことができます。

1.装備を強化しよう

装備の強さはパチュリーの生存能力に直結します。にとりによる合成、魔法の羽ペンで吸い取った能力を書き込む、稀にお店で売っている合成瓶などで装備を強くしていくことができます。

効果も重要ですが、特に重要なのは○○の魔導書⁺3などの修正値と呼ばれる数字の部分です。これが大きいほど与えるダメージが大きくなり、また被弾量も減ります。ダンジョンから帰還すると装備品などは鑑定状態になり修正値も明らかになるので、修正値も合成によって引き継がれるのでメイン装備に合成を行い修正値をどんどん上げていくと戦闘が楽になります。

もし要らない能力を合成してしまった場合はアリスに話しかけて削除してもらいましょう。

特攻と呼ばれる敵の属性に合わせて大ダメージを与える能力や遠距離から攻撃ができる射撃の能力、敵を状態異常に欠けて無力化する能力が武器では強力です。防具の効果も基本付けるだけ有利なものが多いので積極的に合成を狙ってください。

敵として出現する「ブラックにとり」……鈍足だし楽に勝てるけどなんだこいつ? と思ったことありませんか?

実はにとり系の敵はシレンで言うマゼルン系のモンスターに該当する能力を持っていて、魔導書や装備を投げつけると合成したものをドロップする敵になっています。やり込みダンジョンではこの仕様を活かしていかないとほぼ勝てないので、ストーリー段階でもにとり系の敵はそんな能力を持っているんだなと心の片隅に記憶しておいてください。

2.緊急事態に備えよう

平和の秘薬や動くなの秘薬はモンスターハウスの敵を無力化するのに役立ちます。階層を移動した瞬間の開幕モンスターハウスは特に対策が必要であり、いつでも通路に逃げ込めるような準備が必要です。

身代わりの杖、吸いつきの杖、入れ替えの杖なども特にメジャーな打開手段です。見つけたら大事に取っておきましょう。

本作は多くの道具を持てるということが他のローグライクゲームと比べてプレイヤーが有利な点です。

一見使えないアイテムでも使い方によっては光明が差すことがあるかもしれません。

3.アイテムの使い方を考えよう

これはアドバンスド的な情報ですが、メリットの杖や幸せの杖のような一見デメリットしかないアイテムも使い道があります。杖の魔法弾はクリスタルに反射することで自分に跳ね返ってきます。これを利用してデメリット杖をメリット杖として使うことができますし、不利効果をもたらす酒も投げつけることで敵を状態異常にすることができます。

4.逃げるが勝ち

スタンダードダンジョンなどは30階をクリアすれば終わりでその後はエロシーンを開放できるボーナスがあるので本作の目標はこれになると思います。

20階あたりからは敵の攻撃がかなり苛烈で装備を鍛えていないとゴリゴリと霊力を削られることかと思います。小悪魔を盾にして逃げたり、金縛りの杖で無力化して階段を目指すなど臨機応変な対応でやり過ごすことも重要になってきます。

浅い階層の探索とアイテム収集は深層での逃げの択に大きく貢献してくれることでしょう。

もっと不思議のダンジョン(新しい道)作戦会議

100階層持ち込み不可能未識別ダンジョンの所感です。

特に独自要素である未識別の魔導書について、これをどう扱えば良いか考えていました。このゲーム魔導書が未識別だとどんな能力が付与されているのかなどもかなり分かりづらく、漢識別(使って正体を鑑定すること)するか効果を見て判別するしかありません。

特に武器になる魔導書については霊力を対価として消費したり使いづらいものが多いのでまず判別しないと話にならない状況だと思います。霊力を消費して鑑定することも可能ですが、霊力に余裕が出る中層以降の話になるでしょう。

したがって、ブラックにとりが出現する階層までにパチュリーの装備品についての取り扱い方針は

  1. 武器魔導書は基本低層では装備として使ってみて様子を見ます。敵を攻撃した時の効果や霊力の減りなど武器効果を見てどの魔導書か名前を付けていき、どうしようもなかったら放置するか読んでしまってもいい
  2. 防具魔導書はほぼ合成効果がメリット(捨て身の魔導書のみ注意)であるためダブったり持ち物枠を圧迫しない限りは持っておく(効果を知るためできれば装備する魔導書については鑑定しておきたい)
  3. 衣装関係もできるだけ集めておき、にとり系の敵に合成してもらう

このように決めて進めています。ブラックにとりの合成は衣装>防具>武器>アクセ>杖の優先順を目安とします。武器魔導書の合成は鑑定が進み効果の取捨選択ができるようになってから行ったほうが安全だと思いました。リングや触手のようなアクセ関係も同種であれば合成が可能で防御とユーティリティ面が充実します。Ver1.07以降だとにとりに投げることで識別が可能になっているはずです。

中盤以降は装備の修正値も重要になってきます。もう合成したからと装備は捨てずに、店などで修正値の情報を得ながら合成していくととても強い武器防具になり冒険がグっと楽になります。呪いには気を付けてチェックしましょう。

識別関係

未識別の瓶の鑑定は未識別のお茶を入れるのが良いでしょう。生産瓶や噴水瓶を見分けることができますし、火薬や割れない壺でロストした時のダメージも低いです。

私の感触ですが保存の出現率は相当低く、合成瓶も店限定だと思います。少なくとも合成は床落ちで見たことがありません。ハズレの瓶も多いので未識別の秘薬で対象を取る効果のモノは瓶を指定しています。識別の秘薬だったらラッキーぐらいの気持ちで。

識別の壺にはアクセサリ関係を優先して入れています。にとり階など急いで魔道具を識別したい場合を除いて割るか吸い込む瓶で取り出さないと使えませんし枠も圧迫します。残り回数を調べる為に杖を入れてみるのも良いと思います。

お茶はできれば防毒を飲んだ時まで飲み識別はしたくないですね。ショップの売買値段で毒茶を判別するのもおすすめです。

秘薬は妖怪の巻物が危険ということもあって使う場合は場所に気を付けましょう。魔法陣の上で使うか通路を背にしてチェックするべきです。

打開アイテム

パチュリーと淫魔の魔本【攻略】 [第N本舗]

クリアしました。このバージョンは識別関係が易化する前のものなので冒険結果では素潜りでないとなっていますが、新しい道ではどちらにせよ入場時にアイテムも初期化されるので正しい表記になるよう後のバージョンで修正されています。

以下ではクリアするために重要な役割を持つアイテムを管理人の経験から挙げていきます。

炎上の魔導書

ターンの終わりに20の固定ダメージ。無限に使える炎上の杖であり単純にダメージレースにおいて効率が跳ね上がる強力な武器。これを低層で引くだけで到達階層が大幅に伸びるポテンシャルがある

上位のゴブリンなどダメージをカットしてくる敵にも強く出られることや通路に引きながらの一般的な戦術においてめっぽう強く、普通に敵を殴り倒しながら進む攻略において強力無比な性能を持つ。

モンスターハウスの罠チェックが面倒になるなどのデメリットがあるが時間がかかるだけで大した問題ではない。

稼ぎの魔導書

ノーリスクで泥棒ができる魔導書。

間合い・衝撃・封印・目回しの魔導書

間合いと衝撃は合成すると霊力を装備する効果になるので微妙だが、いずれも読んで使用することで淫魔の巣窟を突破する力が高い。余ったら持っておくと便利なアイテム。大部屋では間合いなどは機能しないので封印や目回しの方が強いかもしれない

予防の魔導書

予防に限らず状態異常を防ぐ能力を持つ魔導書はあればあるほど心強い

スピード茶・天狗アクセ

モンスターハウスを打開する為に常に持っておきたい。2倍速行動になることで安全に通路に逃げたり様々な選択肢が生まれる

最高級茶

手に入りにくいが状態異常を治してくれるので絶体絶命の状態異常を受けた時の保険になる。紅茶や高級茶などは最大体力を伸ばすために飲んでもいいが最高級茶は保険として1本くらいは取っておいてもよい

修理の秘薬

装備を弱体化してくる敵も多く、このアイテムで治せることから非常に重要度が高いアイテム

変化の秘薬

白紙の巻物に相当するアイテム。必要に応じて臨機応変に秘薬を使えるので当然強力な秘薬

平和の秘薬

モンスターハウスを無力化して逃げる際に役に立つアイテム

空振りの杖

にとり系相手に安全に合成を行うことができる杖で、他には不幸の魔導書などもあるが低層では空振りが一番使える対策アイテムだろう

入れ替えの杖・吸いつきの杖

1ターンで何歩も移動できる効果を持ち、緊急脱出や泥棒にも使えるテクニックであることは心に留めておきたい

回復の杖・メリットの杖・しあわせの杖

道具枠に余裕があればでいいので持っているとクリスタルが出始める階層から自分に振って利益を享受できる。元々デメリットアイテムではないが要石の杖も水路を潰したり射線を遮ったり色々使い道があるアイテムなので持っておこう

特にメリットの杖は「拾ったアイテムを識別できる」状態になることがあり、非常に強力

お守りの杖

他シリーズでは転倒を防ぐだけだがこのゲームにおいては持っているだけで罠にかかる確率を下げてくれるのでかなり有用なアイテムになっている

識別瓶・保存瓶・超合成瓶・お茶瓶・吸い込む瓶

この辺の瓶が強力であることは既に分かっているとは思う。吸い込む瓶は識別に使うと便利で沢山のアイテムを識別することができるコンボ

耐水・耐火・防酸の服

対応した地形を移動できるようになる副次効果を持つ服。位置取りを有利にできたり低レベルの店主が入って来られないことを利用して泥棒に利用したりあると便利。通過のアクセはこれらの機能が1つになっている

克服の服・アクセ

状態異常の対策が万全でない場合、復帰できるターンが速くなるのでとりわけ重要な服

悠々の服・アクセ

地味だが強い。パチュリーの最大霊力は伸び続けるので術酒が75回復になったりついているのとついていないのでは大きく差が出る能力

神秘の服・霊力のアクセ

不思議のダンジョン経験者であればすぐに分かるが非常に強力。もし見つけることができれば霊力の不安はほぼなくなると言って良い

回避アクセ・予防アクセ・平常心アクセ等

言うまでもなく敵の特殊攻撃を防ぐために優先して混ぜていきたい

売買値段チェックリスト

未識別ダンジョンではアイテムをお店の値段で識別する方法が非常に重要で、いちいちメニューを開くのが面倒なので自分用に作りました。かなり不完全なので手伝っていただけると助かります。アクセ関係はめんどいのでまだ手を付けていません。特に瓶や杖の話ですが、図鑑に記録されているのは使用回数がゼロの時の値段だと思います。ショップ上ではベースの値段に使用回数に応じて若干値段が上乗せされているので見かけた値段とベースの値段を考えながら予想する必要があります。祝福状態だったり魔導書の修正値に関しても補正があるはずなので図鑑の値段とズレます。

酒・お茶

名前 図鑑の値段 特記事項
術酒 120
霊酒 250
神酒 500
超神酒 1000
癒しの酒 300
傷んだ酒 50
怪しい酒 120
不思議な酒 120
聖水 120
紅茶 200
高級茶 800
スピード茶 300
毒茶 100
睡眠茶 200
目回し茶 200
????
激辛茶 300
封印茶 300
暗闇茶 300
目薬茶 200
成長茶 1000
最高級茶 1500
霊力茶 300
????
????
????
不幸茶 1000
消力茶 1000
????
ふわふわ茶 1000
もぐら茶 1000
????
????
????
????
????
毒防茶 200
異常茶 200
メリット茶 300
十字茶 200
カリスマ茶 200

秘薬

名前 買う時の値段 売る時の値段
識別の秘薬 300
祈りの秘薬 2000
結界の秘薬 1500
お酒の秘薬 300
Pアップの秘薬 300
ワナの秘薬 100
退治の秘薬 5000
修理の秘薬 500
動くなの秘薬 1000
妖怪の秘薬 1000
変化の秘薬 5000
空振りの秘薬 500
生産の秘薬 1000
粋寄せの秘薬 2000
出前の秘薬 1000
安全の秘薬 1000
平和の秘薬 1000
落雷の秘薬 1500
拡張の秘薬 800
中継の秘薬 200
山彦の秘薬 1000
呪いの秘薬 300
祝福の秘薬 1500

名前 買う時の値段 売る時の値段
サンダーの杖 500
ファイヤーの杖 500
フリーズの杖 500
????
????
風神の杖 500
ワープの杖 500
増殖の杖 400
????
鈍足の杖 600
????
????
変身の杖 500
寄付の杖 500
金縛りの杖 1000
入れ替えの杖 800
身代わりの杖 5000
うとうとの杖 600
????
はらほろの杖 600
????
吸いつきの杖 1500
トンネルの杖 1500
お守りの杖 500
????
吸収の杖 1000
????
ほんわかの杖 600
???
幸せの杖 1000
不幸の杖 1000
回復の杖 400
付喪神の杖 1500
????
????
????
ゴーレムの杖 1500
メリットの杖 600
異常の杖 600
????
強制の杖 600

瓶・ペン

名前 買う時の値段 売る時の値段
超合成瓶 9600
変化瓶 1500
????
生産瓶 4800
回復瓶 2000
妖怪瓶 1500
識別瓶 1800
保存瓶 1800
????
吸い込む瓶 1500
????
普通の瓶 1200
売却瓶
????
生命の標本瓶 3000
????
修繕瓶 1600
????
携帯式図書館 6000
お茶瓶 1800
魔法の羽ペン 1600
付則の羽ペン 1600

魔導書

名前 買う時の値段 売る時の値段 基礎数値
攻撃の魔導書 300
????
龍殺の魔導書 40000
????
吸収の魔導書 3000
掘削の魔導書 900
三叉槍の魔導書 7000
????
八方陣の魔導書 9000
????
解毒の魔導書 3600
撃墜の魔導書 4000
稼ぎの魔導書 3000
急所の魔導書 3600
間合いの魔導書 1500
????
罠壊しの魔導書 1200
炎上の魔導書 3600
獣殺の魔導書 4000
????
眠りの魔導書 3600
暗闇の魔導書 3600
目回しの魔導書 3600
封印の魔導書 3600
停止の魔導書 3600
弱化の魔導書 3600
脱力の魔導書 3600
タイマンの魔導書 3600
????
射撃の魔導書 5000
銭投げの魔導書 1800
魔神の魔導書 1800
不意打ちの魔導書 3200
たたらの魔導書 6000
霞二段の魔導書 3600
すり抜けの魔導書 5000
ダメ押しの魔導書 3200
????
狂戦士の魔導書 1800
????
正々堂々の魔導書 3600
大胆の魔導書 1800
????
潜水の魔導書 4000
魔滅の魔導書 4000
魔力の魔導書 1200
道具の魔導書 5000
凍結の魔導書 3600
守護の魔導書 3600
回避の魔導書 5000
グレイズの魔導書 1600
耐爆の魔導書 3600
反射の魔導書 3600
呪い除けの魔導書 3600
メッキの魔導書 3600
精神守りの魔導書 3600
????
防御の魔導書 1200
無敵の魔導書 1200
捨て身の魔導書 3600
余裕の魔導書 3600
????
????
????
????
予防の魔導書 5000
松明の魔導書 4000
敵感知の魔導書 4000
宝探知の魔導書 4000
????
????
????

敵情報

淫魔名 危険度 備考
UFO/フライングポット/正体不明/未知との遭遇 ☆☆☆ 幻惑
個別対応ならそれほど脅威ではないが淫魔の巣窟内では非常に危険な相手になる
邪仙/妖仙/魔仙/魔神仙 ☆☆ 射撃の杖による遠距離攻撃で直線状に立っていると危険
デビル/デビルノーブル/デビルロード/ルシファー ☆☆ 眠り
寝ていることも多く装備で対策さえしていれば楽な部類
妖馬/ナイトメア/ブラッドホース/ナイトメア 接近速度が速いだけで対処は楽
ゴブリン/レッドゴブリン/バリアーゴブリン/ゴールドゴブリン ☆☆☆ 仲間を呼ぶマムル系
バリアーゴブリン以上は受けたダメージを固定に変換する能力があり特殊な対処が必要
ミノタウロス/ミノ戦士/バーサーカー/ダークジャイアント 痛恨の一撃で手痛いダメージを受けることがあるが所詮は脳筋
ゴーレム/マッドゴーレム/ストーンゴーレム/クリスタルゴーレム 吹き飛ばし
それ以外は脳筋
トカゲ男/トカゲ兵/トカゲ勇者/トカゲ救世主 パチュリーを視認していると近づいてこないので通路に引き込んで戦う
妖草/マンドレイク/エビルドライアド/アルラウネ ☆☆☆☆ 戦意喪失
攻撃ができなくなり逃げた先で挟まれて詰む可能性があるためかなり危険
ほね/亡者/骨格標本/闇の住人 ☆☆☆☆ デブータ系の敵でこいつが投げてくる骨は防御の値を無視しているようで物凄く痛い
部屋で戦いたくない相手
ゾンビー/ゾンビーポイズン/ゾンビーグレート/ゾンビーアーク ☆☆
特殊攻撃の内容はそれほど脅威ではない
魔狼/シャドウウルフ/ヘルハウンド/フェンリル ☆☆☆ 倍速2回行動で妖馬系の上位存在に感じた
妖術師/ソーサラー/ウォーロック/ゴエティック ☆☆ 霊力を吸い取るが魔滅などがあれば楽に倒せるだろうし深層ほど霊力は余裕が出てくるのでそこまで強くはない
グリーンドラゴン/ブルードラゴン/レッドドラゴン/ザッハーク ☆☆☆ ほね系と違って炎攻撃は軽減ができる為むしろ楽な部類
呪い師/呪いの達人/呪いの王/呪いの神 ☆☆☆ 戦闘能力は高くないが呪いが厄介すぎるのでアイテムを使って無力化すべき敵
タデ/スーパータデ/ウルトラタデ/エクストラタデ ☆☆ 他の淫魔と併せて戦う羽目にならないように気を付ければOK
所詮服
スライム/マリンスライム/ソーダスライム/アシッドスライム ☆☆☆☆ 魔導書などを腐食させて能力を低下される
分裂するのも嫌らしくアイテムでなんとかしたい
空飛ぶ触手/F・スパゲティ/ヒュドラ/八岐大蛇 ☆☆☆ 毒の対策をしたり解毒の魔導書を持っていれば安心して戦える
下っ端触手/下っ端触手2/下っ端触手3/触手/ひわいな触手/いやらしい触手 ☆☆☆ 上位種は一気に装備を剥がされるため1対1の状況で対処したい
中型妖怪/中堅妖怪/中央妖怪/中枢妖怪 張り切り状態になるが1歩下がると解除するギミックでありタネが分かればただの脳筋
寄生クラゲ/しびれクラゲ/オモロイド/スカイフィッシュ ☆☆ やはりタイマンでの戦いならさほど脅威ではない
サキュバス/ハイサキュバス/ノーブルサキュバス/ロイヤルサキュバス ☆☆☆ 特に攻撃力を吸われるとマズいため装備で対策したい
ネズミ男/ネズミ魔人/ネズミ魔王/ネズミ魔神 序盤の金策淫魔
壁抜け霊/ポルターガイスト/シャイニング/ハングドマン ☆☆☆ 壁抜け
壁の中を攻撃できると雑魚
デーモン/ハイデーモン/グレーターデーモン/アスタロト ☆☆☆☆☆ 洗脳
ゲイズ系なので物凄く危険
罠師の霊/罠師の思念/罠師の追憶/罠師の神霊 罠を作るためたまにパチュリーの有利になることもある
のびーるアーム/マシンアーム/グレートアーム/神の見えざる手 ☆☆ とおせんりゅうとタイガーウッホ両方の性質を持つ
通路で戦おう
盗っ人妖魔/凄腕妖魔/怪盗妖魔/神業妖魔 ☆☆ アイテムを奪われるとウザく、巡回時に他の淫魔に襲われるリスクがある
邪眼/暗黒目玉/夜空に浮かぶ瞳/ヨグソトス ☆☆☆☆☆ おおめだま
ローグライク系の混乱は致命的な状態異常でありコイツが居る部屋で戦ってはいけない
オーク/オークソルジャー/オークジェネラル/オークキング ☆☆☆ ケンゴウ系の能力を持ち吹き飛ばされた服をロストする恐れがある
壁を背にして戦ったり水や溶岩地形で遭遇したら先制で対処が必要な敵
怨霊/しつこい怨霊/????/反獄王 倒して数ターン経過すると怨念が出現する
怨念/しつこい怨念/粘り強い怨念/???? ☆☆ 乗り移った相手をレベルアップさせる
パチュリーの場合狂戦士状態になるが精神系の対策をしているとメリットキャラになる
トラップフラワー/誘引フラワー/超誘引フラワー/ヨモツフラワー ☆☆☆☆☆ シレンのラビ系とトルネコのマドハンド系が合わさった淫魔
動かずの能力を合成してないとたちまちのうちにピンチに陥るので超危険な敵である
召喚術師/ダークサモナー/グレートサモナー/デュエルマスター ☆☆☆ 敵を呼び出すため部屋の中では戦わないようにする
邪悪な付喪神/フェイクアイテム/大人の玩具/拷問器具 ☆☆ アイテムに化けている以上必ず先制されるのが地味に嫌だがそれくらいの敵
店長/大店長/社長/???? ☆☆☆☆☆ 泥棒などをしなければ敵対はしない
上位種は通過状態なので逃げ場はない
バホメット/ハイバホメット/バホメットロード/サタナキア ☆☆☆ 異常の杖を振る
結界師/大結界師/超結界師/結界神 まあ特にって感じ
タコ妖魔/アビスオクトパス/クラーケン/ヘルクラーケン ☆☆☆ 目潰し
通路に逃げて武器を振っていればいい
カメラバット/コウモリアイ/????/???? ☆☆ その階の淫魔が起動するのは面倒だが起きているとマズいか
ティーマン/ティーヒーロー/ティーメシア/ティーゴッド 必ずお茶をドロップする癒し
半魚人/ハイマーマン/マーマンロード/ポセイドン 角越し攻撃ができるがそれ以外は脳筋
コロボックル/エビルボックル/アビスボックル/サタンボックル ☆☆☆☆ コロボックルでさえ対処を怠ると他の淫魔が手を付けられない状態まで強化される
見つけたらすぐに倒すこと
ハエ妖魔/ハエ大妖魔/ハエ魔貴族/ベルゼブブ ☆☆ サキュバスのHPとレベル版
吸収除けで対策
アンチヒーラー/アンチライフ/アンチリヴァイヴ/???? ☆☆ 結構自然回復疎外の呪いの継続時間が長く、霊力が減っていると危ない
にせ霊夢/影霊夢/青霊夢/霊夢コピー ☆☆☆ 術符を投げたり封印攻撃を行う
黒パチュリー/にせパチュリー/影パチュリー/パチュリーコピー ☆☆ 他の敵の近くにいると回復魔法を唱えてしぶとくなる
ブラック咲夜/にせ咲夜/影咲夜/咲夜コピー ☆☆☆ 一瞬で接近される
咲夜コピーは回避も高い記憶がある
闇のフラン/にせフラン/影フラン/フランコピー ☆☆☆☆ 20の固定ダメージは特にパチュリーのHPが低い低層において危険で、大部屋淫魔の巣窟でのメジャーな死因だろう
爆発耐性を付ければ深層では比較的楽に戦える相手ではある
ダークレミリア/にせレミリア/影レミリア/レミリアコピー ☆☆☆ 周りの淫魔を踏ん張り状態にする
黒美鈴/にせ美鈴/影美鈴/美鈴コピー ☆☆ 周囲だったり自分の状態異常を解除して強くなるのでひたすら殴って倒すしかない
なんとかして孤立させよう
ダークドレミー/にせドレミー/影ドレミー/ドレミーコピー ☆☆☆☆☆ 上位種になると邪眼系と同様パチュリーが見えていればいつでも眠らせてくるので部屋にいるドレミーに近づいていくのは無謀
ダーク魔理沙/にせ魔理沙/影魔理沙/魔理沙コピー ☆☆☆ アイテムの上に陣取って動かず、投擲や八卦炉で攻撃してきてひたすらウザい
上位の魔理沙は投擲も当ててくるのであまり戦いたくない
ブラックにとり/にせにとり/影にとり/にとりコピー アイテムを合成してくれる東方のマゼルン
攻略上非常に重要な敵キャラでありにとりでどれだけ装備を強く出来るかが攻略上キーポイントになっている
闇のアリス/にせアリス/影アリス/アリスコピー ☆☆ ボコボコ人形を出してくるので通路で戦いたい相手
アリスの人形 ☆☆ 爆発する

まとめ

こんな人におすすめ
  • おっぱいが大図書館だね
  • 同人屈指の開発力で繰り出されるローグライクゲーム

1000時間遊べそう。エロシーンのボリュームやバリエーションにも富んでいてこれだけで値段以上のクオリティがありますが、本作の魅力は商業作品をこなしてきた生粋のローグライカーが唸るほどの完成度であり、流して終わるようなシロモノではないことにあります。

ゲームのジャンルとしては人を選ぶ傾向にあるとは思いますが、間違いなくエロ同人ゲームでローグライクシステムを採用したものの中ではブッチ切りでトップのゲームです。

ただ、プレイヤーに無限の選択肢があるローグライクゲーに付きまとう常ではあるのですが不具合が散見されます。令和になってもアスカの新バグが発見されたりと大規模にデバッグを行っている商業作品ですら漏れがある仕方のない事象であり我々が折れるべき点です。もし不具合に遭遇した場合は詳しい状況を併記して第N本舗さんのCi-enなどに報告すれば改善されていくと思います。1.01は特に服を着られなくなる現象がかなりきつくてアプデ待ちです。

まあ操作に慣れさえすれば初心者でも十分クリアを狙えるようデザインされているゲームなので、未経験でも臆せずデカパイ魔女陵辱プレイの旅に出ることをオススメします。

パチュリーと淫魔の魔本【攻略】 [第N本舗]

第N本舗さんの過去作品も非常にレベルの高い東方二次創作ゲームが目白押しです。気になった作品はチェックしておきましょう。

関連記事

聖白蓮と淫魔の魔城

聖白蓮と淫魔の魔城

第N本舗さんの”聖白蓮と淫魔の魔城”の感想記事です。

作品情報
パチュリーと淫魔の魔本 パチュリーと淫魔の魔本
サークル 第N本舗【Ci-en
発売日 2023年11月28日
価格 2,530円
20%OFF
12月11日まで
2,024円
DLsite