生オナホ工場殲滅隊

ちゃおいずむさんの【生オナホ工場殲滅隊】の記事です。

エロシーン発生条件などの攻略情報と感想レビューをご紹介しています。

Versionアップデート・更新情報

2023年09月07日

・一部ゲーム進行の簡略化

・ゲーム全体のバランス調整

・その他(バグ修正、イベント修正等)

2023年09月02日

・全体的なゲームバランスの調整

・敵モブのリポップ追加(OLS組織のロビーの左側の女キャラに話しかけると可能)

ちゃおいずむ Ci-en

概要

おいオナホが脱走してるぜ

20XX年非合法組織 オナホ工場が人知れず誕生した

女性を誘拐監禁しオナホとして使用するオナホ工場が誕生した。

男性にとって都合の良いオナホ工場は犯罪にもかかわらず日に日に増加し今では数えきれないほどの工場が乱立した。

それを駆逐すべく生まれたのが(OLS組織)と呼ばれる女性専用の戦闘組織

オナホ工場の被害者や男嫌いが集まり工場を駆逐するため運営されている

主人公(来栖川レイ)は特殊体質で莫大な力を持っておりオナホ戦士TYPE1としてオナホ工場に潜入し殲滅や被害女性達の救出を行なっている

生オナホ工場殲滅隊 [ちゃおいずむ]

若干18にしてOLSの特殊戦士として活躍する主人公レイが、女性を非合法に捕らえてはオナホとして性奉仕させている闇の組織を壊滅すべく戦い抜くRPG。

負ければ被害者女性同様悲惨な目に遭うことが確定している中、OLSのスーツに適合した数少ないオナホ戦士として危険を顧みず敵地に乗り込む正義感溢れる有栖川レイと、おちゃらけてはいるが実力は確かな後輩の愛の活躍が描かれます。

生オナホ工場殲滅隊 [ちゃおいずむ]

立ち絵のスチルが非常に可愛らしくて魅力的です。制作サークルさんはCG集方面から同人ゲームに参戦してきたとのことでイラストの戦闘力の高さはデビュー時から抜きんでていますね。

本題

生オナホ工場殲滅隊 [ちゃおいずむ]

最近リーシャが冒険するゲームを遊んだ折に昔やっていたゲームを思い出したんですが、こちらはそのゲームに登場するカードになります。なんて読むか皆さんご存知ですか?

そう、「過剰なストレス」と読みます。

残念ながら本作はことゲーム部分においてゲ製初心者が見誤りがちな平衡感覚に基づいて制作されてしまっている為、エロ以外の部分を評価するのは中々苦しいと先に申し上げておきます。

イラストの良さとオナホ化という珍し気な特殊シチュエーションに惹かれて買ったはいいものの、暴力的なゲーム性の応酬にカエルの潰れたような声が出る方も居そうに感じました。

じゃあ具体的にどういう部分がというお話を以下に示していきたいと思います。

1.敵が強すぎる、味方が弱すぎる

なにがOLSだよ重火器使ってるくせに一般男性に後れを取ってるじゃん。というくらい悪辣なゲームバランスがそもそものストレス要員。強烈な敵の攻撃はそう何発も耐えられるものではなく、拠点とダンジョンを行ったり来たりで不毛な操作ばかり要求されます。

ようやっとの思いで最初のダンジョンをクリアしたかと思えば次のダンジョンでは更に強力で凶悪な敵が登場し、1ターンのうちにパーティが壊滅。

本当にプレイヤーを虐待するためのようなバランスに私は思わず閉口してしまいました。

初動のプレイヤーからはやはり文句が出たのか敵の強さに関しては緊急的に難易度を緩和する措置が取られていますが、プレイヤーがどう思うかを考えられなかったというのはゲーム制作において痛い失点だなと思います。

また戦闘回数もかなり多く、レイらの本来の目的とも合致はしているのですがその難易度によって長くて辛い雑魚戦闘を何十回とこなさなくてはならず、単純にプレイ時間の嵩増しにしかなってなかったのも気になります。

回避率も恐らくいじっておらず、スカだらけ。

ゲームの売り文句でクリアまでのプレイ時間をアピールする作品はたまに登場しますが、このゲームにおいては敵が強くて面倒なだけであると注意しておきます。

2.広すぎ

これも初心者が陥りがちな罠。ダンジョンがやたら冗長。そのくせ探索の報酬が皆無というくらいの虚無で、マップに配置された敵シンボルに嫌な顔を向けながら先に進むフラグを建てるの繰り返しでした。

本作ですがダンジョン内における「報酬要素」が無いんですよね。あると言えばお金くらい。いくら正義の為だからって倒すのダルすぎる相手とこう何回も戦わされてはたまったもんじゃないです。レイが勝った先にはエロシーンすらない。得られるのはストレスだけ

生オナホ工場殲滅隊 [ちゃおいずむ]

3.ガチャが前提の設計

このゲームのゲーム面で唯一面白いと思ったのが武器ガチャ。

生オナホ工場殲滅隊 [ちゃおいずむ]

ランダムではあるものの強い武器が手に入る可能性があるガチャシステムは、お金というリスクを背負ってでも挑戦してみる価値があるコンテンツとなっていて、手に入れることができれば最初は戦いが楽になります。

ところが、それは西酒場のダンジョンのみの現象であり最後のダンジョンでは「持ってないなら死ね」というレベルの強力な敵ばかり登場します。

負けないために毎戦闘大量に武器スキルを消費してHPもMPもジリ貧のレイたち。消費を惜しんでいては負けるのが早まるだけ。

店売りの武器など使ってられないくらい固くてダルい敵。そいつらとまともに戦うためには一回2000Gもする運ゲーに勝って強いアイテムを手に入れなくちゃ!

……ソシャゲへ☞

エロシーン

生オナホ工場殲滅隊 [ちゃおいずむ]

オナホという響きやこういうサンプル画像があるので結構勘違いされている方もいらっしゃるのですが、このゲームは対人セックスは少ないです。

具体的にはエロシーンは12シーンありそのうち序盤の廃工場が対人のシチュエーションになっています。

それ以外には壁に埋められはするものの道具や指で調教を受けるというものや、ラストダンジョンだと肉体変化形の調教にランクアップするだけで、「オナホ扱いされるヒロイン」というよりは「オナホになる工程」にフォーカスされているエロシーンだというのが注意点です。

レイはまだ若く基本的に性行為に関して無知で、敵に捕まった時の仕打ちに戸惑いながらも与えられる快感に不安と恐怖を覚えつつ感じまくるという文脈でエロシーンが描かれています。

拘束オナホはまだまだ序の口

生オナホ工場殲滅隊 [ちゃおいずむ]

攻略

ステージ2以降はガチャが解禁されます。先に申し上げた通り☆4か☆5の装備がこの先必須級の戦いになるため、面白くはありませんがセーブ&ロードで粘った方が得策です。

エロシーン回想

シーン番号 条件
1-1 ステージ1で一度敗北する
1-2 ステージ1で1‐1を見た後工場内に潜入して敗北する
1-3 ステージ1で1‐2を見た後工場内に潜入してボスに敗北する
2-1 ステージ2で一度敗北する
2-2 ステージ2で二度敗北する
2-3 ステージ2で2‐2を見た後ボス戦で敗北する
3-1 ステージ3で一度敗北する
3-2 ステージ3で3‐1を見た後地下2階に到達した後一度敗北する
3-3 ステージ3で3‐2を見た後地下3階に到達した後一度敗北する
3-4 ステージ3で3‐3を見た後地下4階に到達した後一度敗北する
3-5 ステージ3で3‐4を見た後地下5階以降で一度敗北する
3-6 ステージ3で3‐5を見た後ボス戦で敗北する

まとめ

こんな人におすすめ
  • オナホ職人の朝は早い
  • 女は男のザーメン処理だけする生き物なの。わかった?

ゲームが処女作ということで今回初めてフィードバックも得られたでしょうし次回作があるのなら今後どのような変化が見られるか楽しみです。

ゲームは客との対話ゆえ押し付けで済む漫画やCGとはまたちょっと毛色が違うジャンルです。エロやシナリオは芸術であるためそれで構いませんが「ゲーム」部分はインフラの側面を持ち合わせています。市役所に車椅子の方向けのスロープが無ければ配慮が無いと怒られますし舗装されていないボコボコの道は車両にダメージが行き2度とこの道使わねえよとなるだけです。

エロシーンの比率として本番が少ないのは正直意外でしたが、ヒロインが「オナホ化」するまでの工程を楽しみたいという方には相性がいい作品で、エロ乳ぶら下げた正義のヒロインが人権もへったくれもあったものじゃない生オナホとして調教を受けていく道程を楽しみたいのであれば本作はお勧めできます。

難易度に関しては既に調整が入っていますが、ゲーム体験というものは中々難しいもので難しいなら難しいなりにそれをどうプレイヤーに面白いと感じてもらえるかゲームをこねくり回すのがゲーム屋としての腕の見せ所だと思いますよ。

難しくて面白いゲームは世の中に沢山ありますからね。

作品情報
生オナホ工場殲滅隊 生オナホ工場殲滅隊
サークル ちゃおいずむ【Ci-en
発売日 2023年08月31日
価格 1,980円
20%OFF
09月18日まで
1,584円
備考 体験版あり
DLsite